紫微斗数プロ養成講座第2期

講座名 飛星紫微斗数プロ養成講座第2期 CHAZZ 講師
(基礎編8回、飛星偏6回、実践応用編6回)
日程 2018年10月28日(日)スタート 10時~13時 第4日曜日
基礎編(10/28,11/25,12/23,1/27,2/24,3/24,4/28,5/26)
飛星編(6/23,7/28,8/25,9/22,10/27,11/24)
実践応用編(12/22,1/26,2/23,3/22,4/26,5/24)
講座料 1回3時間16200円
各編ともお申込み時に頭金として初回分16,200円をお振込み下さい。その後は毎回当日現金払いで承ります。最終日のお支払いはありません。

ご一括払い
基礎編129600円→124600円(5000円引き)
飛星編97200円→94200円(3000円引き)
実践応用編97200円→94200円(3000円引き)
3編ご一括払いは、全20回324000円→310000円(14000円引き)
会場 カイロンまたは近くの教室
案内 飛星紫微斗数講座:運命の読解と飛星活盤による運期解釈

本コースは、紫微斗数の基礎的学習から特に飛星派紫微斗数の実践読みを中核としたプロを目指す方のための習得コースとなります。

占いの本場台湾では紫微斗数は四柱推命と人気を二分するほど有名な占いです。
特に近年紫微斗数の人気は四柱推命を上回っており、その理由も人の持つ性質・性格は言うに及ばず仕事運、異性運、金運など簡潔且つ詳細に判断できる占術だからです。
また、流年や大限(10年サイクル運期)の吉凶や注意すべきテーマ性なども的確に判断することが出来るのも紫微斗数の強みです。

本講座では伝統的紫微斗数を基礎として学び、命理の宿命を読むだけでなく時期読みに威力を発揮する飛星四化法や流年法、大限のリーディング法に重点を当てた内容となっています。
また、台湾や香港では紫微斗数も様々な流派が乱立し多種多様な技法がありますが、飛星派の活盤法を基本として、その他三合派(占験派や宣微派など)の技法も加え効率的にリーディングする方法なども伝授していく予定です。

また紫微斗数による卜占、測局法(国の運勢)、風水、方位術など多様な応用技法も出来る限り紹介していきます。
内容 ・紫微斗数とは
 歴史と発展について
 紫微斗数で占えること
 四柱推命との違い

・紫微斗数の流派に関して

・陰陽五行論の基礎
 相生・相克
 十干十二支
 旧暦(太陽太陰暦)について

・命盤の作成法

・紫微斗数の特徴
 命盤の説明
 十二宮の解説

・甲級主星の説明

・甲級副星の説明

・乙級星の説明

・四化星の説明

・飛星派の技法
 命盤における四化技法

・行運法
 大限の解読(10年運期)
 流年の解読(1年運期)
 斗君の解読(月運期)

・行運における飛星四化法

・三合派の流年法を使用した応用

・占機法(紫微斗数卜占)

・測局法(国の年運)

・その他応用技法
持ち物 参考書籍:東海林秀樹先生『完全マスター 紫微斗数占い』(6000円+税)照葉桜子先生『紫微斗数占い』(1000円+税)を各自ご用意下さい。

PCソフトやアプリを使用する可能性がございますので、可能な方は、PC・アイフォン・アイパッドをご持参下さい。アプリ等の代金は各自別途かかります。
備考 修了証あり。認定テスト合格者には認定証を発行します。
欠席時は録画いたします。

 

2018年04月30日