西洋占星術プロ養成講座

講座名 実践鑑定のための西洋占星術講座 CHAZZ 講師
(初級8回、中級6回、上級6回)
日程 2018年10月28日(日)スタート 14時~17時 第4日曜日
初級(10/28,11/25,12/23,1/27,2/24,3/24,4/28,5/26)
中級(6/23,7/28,8/25,9/29,10/27,11/24)
上級(12/22,1/26,2/23,3/22,4/26,5/24)
講座料 1回3時間16200円
各編ともお申込み時に頭金として初回分16,200円をお振込み下さい。その後は毎回当日現金払いで承ります。最終日のお支払いはありません。

ご一括払い
基礎編129600円→124600円(5000円引き)
飛星編97200円→94200円(3000円引き)
実践応用編97200円→94200円(3000円引き)
3編ご一括払いは、全20回324000円→310000円(14000円引き)
会場 四ツ橋駅徒歩1分の会場
お申込み者様にお知らせします
案内 「西洋占星術」はタロットと共に親しまれた占いで、プロで活躍されている占い師も西洋占星術を多く使用されていますが、必ずしも使いこなしていると限らないのも現状です。
事実、占星術セミナーは初級レベルが中心のクラスか、逆に非常に専門的なテクニック講座が多く、トータルに実践に即使えるプロ養成講座は少ないのが実情です。そのため様々な占星術のセミナーに参加しながらも実践で活用するのに限界を感じている方も多いのではないでしょうか?

西洋でも特に近代の西洋占星術は「個人のパーソナリティや特性を詳細に分析できるテクニック」としては東洋占術なども含めて他の追随を許さないほど多様で詳細なリーディングが可能です。今回はこの近代占星術の技法を初歩から実践鑑定が出来るまでトータルな講座内容となっています。

現場鑑定で最も大切なものは何か?例えば出生時間が判らない人の鑑定はどうすべきか等、占星術のロジックだけでなく実践鑑定視点からの授業内容となります。
例えば、「コンバーストの色々な読み方が出来るか?」「特徴的なアスペクトを瞬時にピックアップできるか?」「現場で有効な判断ができるオーブのとらえ方」など実践のための活用法を知ることで、もっともっと西洋占星術を使いこなせるようになるでしょう。
占い館や占いブースに出演したことがある人ならば、一人のお客様の鑑定は20~30分が普通です。特に新規のお客様の場合、短い時間で必要な情報を瞬時にピックアップできる能力が必要とされます。
そんな実践現場で有効なテクニックや方法論を実際の鑑定データや有名人データを解析しながら紹介させていただきます。

西洋占星術を基礎からしっかり学びたい方、勉強したけれどイマイチ使いこなせてない方などに向けた内容の濃い授業カリキュラムとなっています。
内容 【カリキュラム】
●初級8回
1、占星術の歴史的概要と近代占星術のメリット
2、基礎概念
3、星座と惑星の解釈
4、太陽と月を使いこなす
5、アスペクトとオーブ
6、実践演習

●中級6回
1、ハウスとは?
2、1~12ハウスの解説
3、ハウスと惑星の解釈
4、インターセプト
5、実践演習

●上級6回
1、プログレスとトランジットとは?
2、プログレスの解説
3、トランジットの解釈
4、例題による総合実践演習
備考 修了証あり。認定テスト合格者には認定証を発行します。
欠席時は録画いたします。

 

2018年04月30日