西洋占星術:鑑定現場で使えるアスペクト解読

講座名 西洋占星術:鑑定現場で使えるアスペクト解読(全1回) CHAZZ 講師
日程 2018年8月25日(土) 17時~20時
講座料 16200円
会場 カイロンまたは近くの教室
案内 「西洋占星術」はタロット・手相と共に親しまれた占いです。
プロで活躍されている占い師も西洋占星術を多く使用されていますが、必ずしも使いこなしていると限らないのも現状です。事実、占星術セミナーは専門的なテクニックの講座は色々ありますが全てがすぐに鑑定現場で使えるモノとは限りません。そのため様々な占星術のセミナーに参加しながらも実践で活用するのに限界を感じている方も多いのではないでしょうか?

西洋・東洋の様々な占術に精通したCHAZZ先生いわく「個人のパーソナリティや特性を詳細に分析できるテクニックとして西洋占星術は他の追随を許さない」と言われますが、中途半端に勉強して諦めてしまっている方が多いのも現状です。

今回のセミナーは、そんな今まで西洋占星術を勉強した方に向けた「鑑定現場で使えるテクニック集」をメインとした1DAYセミナーです。

今回のセミナーは専門的なテクニックは基本的に紹介しません。むしろ基本的な惑星やアスペクトに関して徹底的に使いこなすためのセミナーです。例えば、
・主要な惑星の読み方のコツは、ある手順で大幅に変わる
・パーソナリティ診断や行動へのアドバイスはハウス読みを後回しにすると整理しやすい
・シンブルなれどアスペクトとオーブの読み方こそホロスコープ診断では最も大切!
・占星術はリーディングと考えずに「推理する」と考えるともっと自由になれる!
・コンバーストやノーアスペクト等わかっているようで理解できていないものがすぐに判る!
等、実践向けのリーディングテクニックが目白押しです。
特に今回は、現場で最も活用できる「アスペクトの読み方」に重点を置いています。

出生時間が判らない場合、ホロスコープはハウス読みが難しく必然的に星座と惑星の解釈中心になります。その時、その人の特性ももっとも表現しやすいのがアスペクトなのです。
コンバーストもその一種ですが、どれだけ現場で使える表現ができるかに重点を置いて授業を行います。
内容 【カリキュラム】
1、主要惑星の読み方の手順。これが分れば理解度は飛躍的にアップする!
2、西洋占星術の使いこなしはまずアスペクトで決まる!
3、出生時間がわからなくてもお客さんとどこまで話ができるか!
4、恋愛や結婚の適正とハウスによる結婚運の区別の仕方
5、トランジットやプログレスのアスペクトの重要ポイントを絞ってみる!
備考 西洋占星術の基礎をご存じの方向け

 

2018年04月30日